木星舎HP > 国東六郷満山

国東表紙.jpg国東六郷満山

  書籍名   国東六郷満山
  --- 宇佐神宮と国東半島霊場札所巡り
  著者名   [監修] 宇佐国東半島を巡る会
  [著]  古野たづ子     [撮影] 遠藤カヲル 他 
  定価   ¥1,800  +(税
  発売日    2016年1月
  ページ数    A5判/並製小口折り/フルカラー/216ページ
  ISBNコード   ISBN978-4-901483-80-3
  在庫状況   あ り

神 と 仏 と 鬼 が 集 う 山
九州、大分県の東端に突き出た半島・国東。そこは神仏習合発祥の地、神と仏と鬼がともに坐すところ。
奇岩、秀峰が連なる道は、修験の道、錫杖を手に白装束に身を包んだ六郷満山の僧が峰入りする道です。路傍には、石仏や石塔、庚申塔等が祀られ、里人の信仰が息づいています。宇佐神宮を基軸に山岳宗教と密教が融合し、特異な山岳仏教に昇華した「六郷満山」は、無垢の自然のなかで1300年の時を刻み、現代に祈りの道を開いています。
美しい写真と解説で宇佐神宮に始まる国東半島の霊場を紹介する「宇佐国東半島を巡る会」公認ガイドブックです。
写真掲載数 270点/地図付き/御朱印掲載

目 次
一、神と仏が出会う場所 宇佐神宮 彌勒神宮寺 報恩寺 富貴寺 傳乗寺(真木大堂) 胎蔵寺(熊野磨崖 仏) 願成就寺
二、鬼と仏がすまう里 長安寺 天念寺 妙覚寺 應暦寺 椿光寺 無動寺
三、物語と歴史が交叉する山 霊仙寺 実相院 千燈寺 岩戸寺 長慶寺 大聖寺 文珠仙寺 成佛寺
四、祈りの山 泉福寺 興導寺 神宮寺 行入寺 丸小野寺 報恩寺 寳命寺(小城観音) 瑠璃光寺 両 子寺
  番外札所 高山寺

旧千燈寺・講堂跡清浄光寺・吽形熊野磨崖仏夫婦墓富貴寺・山門報恩寺サンプルページ