空間のもつ力


空間のもつ力
1,500円(税別)

空間のもつ力
自分を取り戻す場所

稲葉 一人太田 秀樹秋山 正子山口 健太郎園田 眞理子伊藤 明子市原 美穂   全国ホームホスピス協会  

介護と環境(住まい)の密接な関係性を読み解く

たとえ死が視界に入ってきても
たとえ老いの坂の途中で自分を見失っても
残された時間を慈しみながら暮らす場所があればいい
自分を取り戻して、少しだけ前を向ける場所があればいい

暮らしを整えるケアとそれを包む住まい、環境、コミュニティ——
いま、静かに全国に広がるホームホスピスがこだわるケアと住まい(環境)の密接な関係性について、意思決定支援やまちづくり、建築学や住まいに対する行政の取組みなど、各分野の第一線で活躍する人たちの幅広い視野から検証する。

■もくじ
患者の意思決定を支援する 稲葉一人
高齢社会を支えるまちづくり 太田英樹
空間のもつ力 マギーズという環境 秋山正子
ホームホスピスの環境調査 山口健太郎

〈シンポジウム 空間のもつ力〉
ドゥーイングからビーイングへ 園田 眞里子
改正された住宅セーフティネット法の概要と目的 伊藤 明子
自分を取り戻す場所

価格: 1,500円(税別) 発売日: 2019/12/01
ISBN: 978-4-909317-11-7 ページ数: 160
在庫状況: あり 判型: A5判/並製
   
   

 

老いの緩和ケア

老いの緩和ケア
1,500円(税別)

人生100年時代の痛みをやわらげる
老いの緩和ケア


小早川 晶

人生100年の時代を迎えたいま—器官レベル、細胞レベルで変化する老年期の肉体とこころ、そしてアルツハイマーなど認知症の脳の変化に対する薬の処方も、当然、変わってきます。 緩和ケアを正しく理解し、高齢者のケアに生かすことは、「老い」への理解を深め、その痛みをやわらげるために大きな働きをします。

価格: 1,500円(税別) 発売日: 2019/05/02
ISBN: 978-4-909317-10-0 ページ数: 128
在庫状況: あり 判型: 四六判/並製
   
   

 

逝くひとに学ぶ

逝くひとに学ぶ
1,600円(税別)

逝くひとに学ぶ
在宅医が看取りを通して語る

二ノ坂保喜後藤勝彌 

私たちがいつか行く道を、少し先に歩いて行った人 彼らの苦悩、絶望、悲しみ、怒り・・・そして慰め、勇気と希望 在宅ホスピスの現場には、これらを凝縮した時が流れています。
本書は、二人の在宅医が、これまで見送った人の闘病生活を振り返り、 病いが進行していた過程をたどり、彼らの最後の願いに思いを馳せ、 語り合った記録であり、かけがえのない「いのちの教科書」です。

価格: 1,600円(税別) 発売日: 2017/02/06
ISBN: 978-4-901483-92-6 ページ数: 192
在庫状況: あり 判型: A5判/並製
   
   

 

こだますいのち




こだますいのち
1,600円(税別)

こだますいのち
今一度,ホスピスの意味を問う2

末永 和之

「先生、あのね、わたしは頑張り続けてきました。いろいろな治療 をやり続けてきました。もうこれ以上頑張れません。でもね、 家族のみんなの期待が大きいので、弱音が吐けません。 それが一番つらいのです」 三十二歳の女性は、二人の子どもを遺して旅立った。
「自分の人生の終わりにみんな乾杯して祝福してくれ」 そう言った八十九歳の男性。
ホスピスの現場で、懸命に生き抜いて逝くひとに寄り添ってきた 著者は、彼らが遺した大切な「いのちの言葉」を拾い集め、 そこから多くの教えをもらった。 多くの患者の最期にともにあり、「いのち」を見つめるなかで、 今一度、ホスピスの意味、そしていのちのありかたを考える。

価格: 1,600円(税別) 発売日: 2017/02/06
ISBN: 978-4-901483-92-6 ページ数: 176
在庫状況: あり 判型: A5判/並製
   
   

 

ゆうにゆうにまあるくまあるく




ゆうにゆうにまあるくまあるく
1,600円(税別)

ゆうにゆうにまあるくまあるく
今一度,ホスピスの意味を問う

末永 和之

ホスピス・緩和ケアということばが一般に浸透し、がん対策基本法に明示され、ターミナルケアにようやく光がさしてきた感がある今、その一方で現場を中心に緩和ケアの医療化への懸念が高まっている。
本書は、山口赤十字病院緩和ケア科にあり、早くから緩和ケアに取り組み、これまで終末期の患者・家族を数多く支えてきた著者が、スピリチュアルケアの視点から、ホスピスの本質を問い直し、私たちに「いのちとは―?」と語りかけるものである。
一ノ坂川の桜、瑠璃光寺の五重塔、源久寺の蓮、萩の海、みすヾの詩……、西の都・山口の風土を背景に、日本の精神性、日本人のアイデンティティを追求するとき、日本のスピリチュアルケアが静かに見えてくる。

価格: 1,600円(税別) 発売日: 2008/08/01
ISBN: 978-4-901483-29-2 ページ数: 214
在庫状況: あり 判型: 四六判/並製
   
   

 

ホームホスピスたんがくの夢



ホームホスピスたんがくの夢
1,500円(税別)

地域を耕す
ホームホスピスたんがくの夢

樋口 千惠子

「あーたがおってほんによかった」
今まで暮らしてきた地域の中で、お互いの存在を認め合いながら、穏やかに歳を重ねる。 たとえ認知症になっても、末期がんや重い病になっても、ここで、安心してふつうに 暮らしつづける。それが「たんがく」の夢です。
そして今、地域づくりに向けての熱いメッセージを、「たんがく村」から発信します。

価格: 1,500円(税別) 発売日: 2016/12/03
ISBN: 978-4-901483-90-2 ページ数: 144
在庫状況: あり 判型: A5判/並製
   
   

 

ホームホスピス「神戸なごみの家」の7年



ホームホスピス「神戸なごみの家」の7年
1,500円(税別)

ホームホスピス「神戸なごみの家」の7年
「看取りの家」から「とも暮らし」の家に

松本 京子

「阪神淡路大震災を一人の看護師として体験した筆者が、海の見える神戸の丘の上に瀟洒な洋館風の家を買ってホームホスピスを開いて7年。はじめは「看取りの家」をつくるつもりが、気がつけば「とも暮らしの家」に。 ホームホスピスは、単に死を看取るところではありません。そこに暮らす人々の生活を丁寧に整え、日常を取り戻した時、いのちはもう一度輝きます。和解と別れに向けて–。

目 次
「看取りの家」をつくろう  阪神淡路大震災の朝/両親の看取り/エイズホスピスとの出会  ホスピスケアとは/「看取りの家」をつくろう 「神戸なごみの家」の住人 「なごみの家」の暮らしが始まった/二人の男性/たくましい女性たち  事故を防ぐ/「神戸なごみの家 西丸山」のこと  「神戸なごみの家 中津庵」のこと 5つのキーワードから  住まい 自分の人生を終える住まいを選ぶ ・暮らし いのちを支える。暮らしを整える・医療との連携 暮らしを支える医療 ・看取り 家族が主体の看取りを支援する・地域 地域づくりへ わたしたちの「神戸なごみの家」 スタッフの想い

価格: 1,500円(税別) 発売日: 2015/12/04
ISBN: 978-4-901483-81-0 ページ数: 134
在庫状況: あり 判型: A5判/並製
   
   

 

「かあさんの家」のつくり方



「かあさんの家」のつくり方
1,400円

「かあさんの家」のつくり方
–ひとり暮らしから、とも暮らしへ–

市原 美穂 

宮崎市内の空家を借りてはじめたホームホスピス「かあさんの家」。
そこに、がんや認知症をかかえて行き場を探していた人、一人暮らしが不安なお年寄りが、5、6人でともに暮らしています。「かあさんの家」は、その日常生活を見守り、最期の時までケアします。
老いや病いや死を、生活の場に取り戻し、コミュニティの中で穏やかに抱えることができれば、私たちの社会はもっと豊かになる……「かあさんの家」からの提案です。

価格: 1,400円(税別) 発売日: 2011/11/01
ISBN: 978-4-901483-47-6 ページ数: 128
在庫状況: あり 判型: A5判/並製
   
   

暮らしの中で逝く




暮らしの中で逝く
1,600円(税別)

「かあさんの家」のつくり方《2》
暮らしの中で逝く

その〈理念〉について

市原 美穂

「ホームホスピス」が小さなムーブメントになって広がってきた。
「認知症」という言葉でくくられる「いのち」を、暮らしの中に迎え入れ、残照のときを慈しみ、ともに歩む人がいる「家」——。 人と人の繋がりを最後まで手放さない心が未来を変えられるのであれば、その試みの一つは、今、ここにはじまっている。
『「かあさんの家」のつくり方』 第二弾!

価格: 1,600円(税別) 発売日: 2014年/09/15
ISBN: 978-4-901483-76-6 ページ数: 176
在庫状況: あり 判型: A5判/並製
   
   

 

続・在宅療養ガイドブック

続・在宅療養ガイドブック
2,000円(税別)

佐賀の在宅医療・介護のすべてがわかる本
続・在宅療養ガイドブック

在宅ネットさが 

超高齢社会を迎えた今、在宅医療の需要は高まっており、在宅療養は医療介護にとどまらず、多様な職種の連携が不可欠になってきました。
在宅ネット・さがは、この社会環境の変化に対応して在宅療養をさらに普及させるために、データを中心とした 前作『在宅療養ガイドブック』の情報を補完し、これから在宅療養をはじめようと考えている方、関わろうとする方のために、在宅療養のはじめ方から看取りまでの流れがわかる、より身近でわかりやすいガイドブックを新たに出版しました。
本書は佐賀県の在宅療養について医師、看護師、薬剤師などの医療、ケアマネジャー、介護福祉士、介護関連事業者などの介護福祉,さらに行政面でのサポートなどの情報、知識を豊富な事例とともに紹介するガイドブックです。

価格: 2,000円(税別) 発売日: 2018/09/01
ISBN: 978-4-909317-04-9 ページ数: 180
在庫状況: あり 判型: A4判/並製